こんにちは。高山京子です。
誕生日は
無事に2013年も誕生日を迎え、歳を重ねる事が出来ました。

ありがとうございました。



今年は、ボーカルレッスンをお願いしていたのですが、
都合が悪くなりNGの連絡が。

家で過ごす事が好きで、
誕生日は家族で過ごしたいと思う私は、
まぁこれも自分がそう思ってるから引き寄せちゃったかなーと思いながら。

そして、
レッスンをする特別感を味わいたくて、
なにかをそこに期待していたこともあり、
ああ、私はまたレッスンで学ぶのではなく、
なにかをもらう事を期待していたのではないか、と思い、
これはレッスンがなくなったことからなにを学ぶかではないか、と思いながら。

……家族でご飯に行きました(結局・笑)



小さい頃、「お母さんはいつ死んじゃうかわからないんだから」と言われ続け、
幼心にそれはとても怖くて。
でも負けず嫌いですから、強がって母に言い返しては、対抗してケンカして。
《いつまでも元気でいて欲しい》
という気持ちだったのに、
取る行動は感情的で裏腹でした。
いつまでも一緒、というのは無理な願いだと今ではわかっています。
ならば、いられる時は一緒に、と思うのです。

両親にとって、
両親が望んだように育った子ではないと思います、私は。
……これも思い込みかも知れないけれど^_^;

それでも、あたたかく見守ってくれて、
ありがとう。
私は二人の子供でよかったです。
少しでもながく元気で、一緒に過ごそうね。



恩師の柴田先生からもメールを頂き、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

「あんたはねー、大草原の中で、どこにでも行けるのに“どうしようどうしよう”って言って動かないでいるプレーリードッグよ!!!」
と昔々のレッスンで言われました。
衝撃で笑劇でしたのでよく覚えてます……
やっと、“どうしようどうしよう”と言いながらもとりあえず穴から出て動いているような気がします。



誕生日前日にあった稽古では、
みんながHappyBirthdayを歌ってくれました。
例のごとく抱負を聞かれるのですが、
思う事はあったのですが、
あれ、これは抱負なのかな?って考えてるうちに
「はい、まいて~」とくるくる手を回し始めるみんな……
というわけで今年も私の抱負は割愛されました(笑)

抱負といえるかはわからないけれど、
「All for Kids,give and give and give」
という、もとこの言葉を胸に、彼女の姿勢をみならってがんばります。
学ぶ、という言葉も私の中では大きなキーワード。


新しい一年間、がんばります。


 たかやま・プレーリードッグ・きょうこ
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[ブログ
give and give and give
こんばんは!

お久しぶりのblogですm(_ _)m

8月半ば、
S&S Kidsこどもミュージカル演劇教室の夏休み企画で
ミュージカル体験教室を開催しました。
↓詳しくはコチラ↓
<S&S Kidsこどもミュージカル演劇教室 夏休み企画ミュージカル体験教室>

一日目。
講師をしてくれた、もとこは、
ヤングアメリカンズというところで活躍している、私の友達であり、仲間なのですが、
彼女が、
Give and give and give.
と言っていたんです。
私はそこまでgiveできていないな、と思って、
もとこから教わりました。
もとこ、すごいなぁ、って思いました。
今の私には結構しっくり来る言葉でした。

高校時代の友人の
「“ありがとう”と“ごめんなさい”を言える大人になる」
というのに続いたヒットでした。

give and give and give
自分に出来る事を精一杯やっていく、に繋がっているような気がします。



というわけで、
無事に歳も重ねて、
10月の文化祭に向けて動いています。

……ああ、そうだった、誕生日もあったんだ。
もう、早く文化祭のお知らせしたいのに!!!
コツコツやらないからこうなるんだにゃー……凹
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[ブログ
| HOME |