こんにちは。高山京子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by たかやまきょうこ
 
[スポンサー広告
★出演★2018年3月『コトダマ』
こんばんは、高山です。
一ヶ月経ってしまいました……面目ない(>_<)

なんと、
3月の舞台『コトダマ』、
本番まであと2日なのに、
情報をコチラにアップしていなかったという……驚き(゜Д゜)
こちらのブログをご覧頂いている皆々様には、
こんなに間際のご案内になってしまい、本当に申し訳ありません。
穴があったら入ってみたいですけれど、入っている時間があれば他のことをしよう……うん。

年明けから、稽古が始まり、
原案を元に、台本を書いたり。
当初、こういうカタチに仕上がっていくと、誰が想像できたでしょうか。
少なくとも私には未知すぎて、こうなるとは思ってもいませんでした。
本当に、ひとりひとりの素材があるからこそ出来上がっていくんだな、と感じました。

S&S ACTでは、昔(もう"昔"という単語になることに、また驚き)
『恋's』というオムニバス作品を上演したことがありました。
あの時よりは大人になって、
あの時とちょっと違ったカタチで、再びオムニバスに取り組める喜びと、ほんの少しの不安と。

その『恋's』の次のオリジナルオムニバスは『ギフト』というのですが、
その『ギフト』の作品作りの中で、大切な人に手紙を書きました。
その手紙が、時を越えて私の手元に返ってきたのが、この3月。
私の手紙は、負傷して踊れなくなってしまったダンサーの友人宛。
「私はなんで歌ってるんだろう、踊ってるんだろう、芝居してるんだろう、って思った」
動けなくなったその子は、その時既に、今できることに向かって歩み出していて、
「私がそうなったら、私はすごくモロくて弱くて、強い想いで『歌おう』って言えるんだろうか」
と書いていた私は
「本当にやりたいことをやっていく強さっていうのかな。そういうのを教わった気がする」
と最後に書いていました。
友達に宛てたはずの手紙が自分に戻ってきて、
友達に書いたはずのメッセージなのにね、不思議です。
私は、自分で思い描いたほど完璧な理想の自分になれてはいませんが、
悩んだり、弱みを持っていたり、不安だったり、そんな諸々を抱えながらも
一生懸命生きてきてる自分を、認めてあげようよ、と最近少しずつ思えてきました。


コトダマ、
3/18、稽古場を後にして、
明日3/19小屋入りです。

稽古場@おひさまサンサン
お世話になりました。
ありがとうございました。


間もなく本番です。
ご都合よろしければ是非観にいらしてください。

コトダマ@おひさまサンサンコトダマ裏@おひさまサンサン

S&S Entertainment Studio プロデュース
S&S ACT公演
『コトダマ』
2018/3/21(水祝)~26(月)
演出:直井おさむ
原案:白鳥隆明
脚本:S&S ACT

【タイムテーブル】
21(水祝)15:00/19:00
22(木)14:00/19:00
23(金)14:00/19:00
24(土)13:00/17:00
25(日)13:00/17:00
26(月)15:00

【場所】
千本桜ホール
東京都目黒区鷹番3-8-11
学芸大学駅 西口より徒歩1分

【チケット】
前売り3,800円/当日4,300円

ご予約はメールフォームから承ります。
https://www.quartet-online.net/ticket/kotodama2018?m=0fbedaj
スポンサーサイト
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[出演情報
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。