こんにちは。高山京子です。
演劇体験ワークショップに行ってきたぞ
いやはや、ご無沙汰しましたm(_ _)m
元気です!
インフルエンザや胃腸炎などいろいろ流行っているようですが、
元気です!
ちょっとだけ風邪っぽいこともありましたが、
元気です!


先日、
S&S Kids「こどもミュージカル演劇教室」の講師の佐山、佐藤と、三人で
高校生対象の、演劇体験ワークショップをおこなってきました☆

演劇体験ワークショップ、といいながら、
私自身がいろいろな気づきをさせていただける、
貴重な時間を過ごさせていただきました。

ゲームを取り入れながら進行し、
台本も二種、取り組みました。


学生役は、やはり学生である皆さんがやってくださるとピッタリ☆
それは過去に私も演じた台本だったのですが
その学生役に対して、当時、先生から
「高山も大人の階段のぼっちゃったんだなぁ……」
というなんとも言えない評をいただいた理由を、
『こういうことか!』と肌で体感できました(笑)
普通の社会でだったら、
こうやって同じことに一緒に取り組めるという機会は少ないでしょうね。
ペアは男の子だったのですが、彼の表現が素直で、勉強になりました。


そして、もう一方の台本に生徒の皆さんと取り組んで。
私は今まで何度も作品をつくってきたけれど、
『作品をつくってきた』のではなく、
『“自分だったらこうやりたい”をやってきただけ』なのではないか、
とさえ思ってしまいました。
本当の意味での作品作りを、今までどれだけしてきただろう、と。
愕然としてしまいました……
同時に、演劇ってやっぱりコミュニケーションなんだな、と強く感じました。

ひとりひとりがそれぞれの意見を持ち、
お互いに尊重している生徒の皆さんは、本当に輝いていました。

貴重な体験をありがとうございましたm(_ _)m

もっともっと勉強をして、
そして多くの方々に出会って、
コミュニケーションによって起こる化学反応みたいな瞬間を
たくさんわかちあえたらいいなぁ、と思いました♪
Posted by たかやまきょうこ
comment:0  
[ワークショップ
comment
comment posting