こんにちは。高山京子です。
3.11
東日本大震災から一年が経ちました。

今日はイベントと稽古で一日が終わりました。

稽古の最中に、14:46を迎え、みんなで黙祷をしました。


仲間がいること
家族がいること
先生がいること
学べる場所があること
食べられるものがあること
家、社会、環境……
……挙げればきりがないのだけれど、
私は本当に恵まれているな、と思いました。

ありがとう。

あたりまえに過ごせる日々がどんなにありがたいかってこと。

その一日の訪れと、
その一日を過ごせたことに感謝を。



「3.11は過去にはならない」と新聞に書いてありました。
確かに、終わったことではないけれど。
いまを一生懸命生きることしか、
少なくともいまの私には出来ないのだ。
でも、3.11は過去にはならない。
どんなに月日が経っても。
……とその新聞は言っていた。

そういう時間の縛りもないのだよ、というのなら、
同じように
時間の縛りのないものを私も示していかなくちゃなのかなぁ……

かわりゆくものと、かわらないもの。
変容と……伝統?文化??精神???



そんなことを実は考えていた一日のおわりです。


ご冥福をお祈りします。




<追記>
すみません。ご冥福だけじゃないですよね……


ご冥福をお祈りします。
そしてお見舞い申し上げます。

つよく歩いていける力と
やさしさと、あたたかさ
光を見失いませんように
Posted by たかやまきょうこ
comment:0  
[ブログ
comment
comment posting