こんにちは。高山京子です。
【S&S Kids】渋谷校10回目★取材!そして鏡!!
遅くなってしまいました、すみません!

渋谷校10回目のレッスン!
それは新学期!!!
まぁ、先日の強風の日が10回目であったのですが、
休校でしたので……
なんと3週間ぶりのレッスンですよ!!!ダンスと歌です。


この記念すべき10回目のレッスンに
リトル・ママさんが取材にいらしてくださいました!

リトルママさんは、
お母様方の為の情報サイトです。
育児に関する情報や、お子様の習い事や、ママさんの習い事、お仕事の情報など
多岐にわたって扱っていらっしゃいます。
先日、押上カメリア校を取材してくださって、
今回渋谷校にも来てくださいました。


なので、生徒さんが若干の緊張をみせました(笑)
いつもより静かだなぁ、と思いました。



今日のダンスレッスンは初めて鏡を前にしてみました。
大きな鏡を引っ張り出してきました。

今思えば、鏡があったのも静かだった理由の一つかも。
自分の動きや姿勢、全部が見えてしまうので、緊張していたのかな?

私は、バレエを習い始めた頃、鏡を見ることが出来ませんでした。
見ているつもりで、見ていなかったんです、鏡の中の自分を。
ある時、アラベスク・パンシェという、
<片足で立ち、もう片足を後ろにあげ、そのまま傾斜して、後ろ足をあげる>
という動きをしていて、初めて鏡を見たという感覚を得ました。
ええ。今まで、出来てると思っていました。
自分の足はすごくあがっている気でいました。
衝撃でした……全然あがっていなくて(笑)
自分では出来てるつもりで、実際は想像と違うことになっていたという……撃沈でした。

でも、それから少しずつ鏡を見るようになりました。
何が違うんだろう、どこが出来ていないんだろう……
鏡の中の自分の動きと、
鏡の中の先生やお姉さん達の動きを見比べて間違い探しです。

ダンスレッスンで、間違え探しをしていたのはこれです。
私が背中を丸めたり、カラダを倒したり、
なんだかおかしいな、という立ち方をします。
それを生徒さんに直してもらいます。
今度は少しずつ鏡の中の自分でやってみましょう~


自分の体の『まっすぐ』を、
カラダで感じるだけでなく、目でも見ていこう、と、
プリエを、鏡を見てやりました。
S&S Kids風景@おひさまサンサン
いつもより『まっすぐ』になろうと集中しているのがわかりました。
次回もやりましょうね☆


今やっている振りの中に、
お互いの手を合わせるような動作があります。
「どうしたらうまくお互いの手を合わせることができるか」
という課題を出したら、
「私の方が背が大きいから、少し低めに出してみようかな」
というアイディアも聞こえました。
自分が出来ることを見つけることができる、ってとっても素敵なチカラだと思います。

さ、次のレッスンは明日4/24(火)ですが(苦笑)
この課題、楽しみです(*^_^*)


リトル・ママさんの記事がアップデートされたら、こちらでもまたご報告いたしますね。




次回のこどもミュージカル演劇教室渋谷校は、
4/24(火)18~20時。ダンスと演技の予定です。

見学、体験、随時受付中です☆
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3486-6502 S&S Entertainment School

S&S Kids HPはコチラから
Posted by たかやまきょうこ
comment:0  
[S&S Kids
comment
comment posting