こんにちは。高山京子です。
通信制サポート校・東京ネットワークフェスタ2012
今日は、
『通信制サポート校・東京ネットワークフェスタ2012』
というイベントで、都民ホールに行ってきました。

都庁!@おひさまサンサン
目の前は都庁!

9/18から美術展なども開催されていて、本日は舞台発表の日。
各校の生徒さんが、太鼓や合唱、ダンスやメイクパフォーマンス、写真作品などをステージ発表。
私達S&Sは、生徒さんと一緒にアテレコ作品に参加しました。
アテレコは、6月のLiveで上演したS&S Entertainmentのオリジナルアニメーションです。
短い練習期間にも関わらず、それぞれの力を活かして素敵な作品に仕上がりました。

各校の生徒さんの発表も素晴らしかったです。
ひとりひとりが持つ輝きにあふれていました。

「写真というコミュニケーションツール」という言葉を聞き、
その概念がなかった私は、
『写真もコミュニケーションツールなのか』、という発見と、
コミュニケーションってなんだろう、
表現するってなんだろう、と改めて考えました。


そして、生徒さんの舞台発表を見ていて、高校時代のことを思い出したりしてました。

私も不登校をしていた時期があります。
(それどころか保育所時代に登校拒否をしました……給食のにんじんのグラッセがイヤで。)
復帰してからは、今度は一つ下の大切な仲間が不登校になってしまって。
私はその子に、大丈夫だよ、って伝えたかったんだけど、同時に、『私も戻ってこられたから、あなたも大丈夫だよ』って、私の基準にあてはめてしまうようなちょっと強引な気持ちも加わってしまってた。でもね、力ずくではなくて、あの子が一歩踏み出す勇気に私がなれたら、って思ったんだよね。そんな、誰かを応援したい気持ちだったんだ。
その時も私は、この作品で、その子に届きますように、って願ってた。
(あ、当時の演出Sちゃんへ。演出意図と違う気持ちをのせてすみませんでしたm(_ _)m)

私はこういうことがしたかったのかなぁ、って。
どうしたら届けられるのかわからなくて。
「伝わるといいな」「届くといいな」って。
結局、高校のその時から私は、私に出来ることとして舞台をやってきたんじゃないかなぁ、って思ったりして。

『ああ、いかん、ひたってるひたってる。今はここで生徒さんの発表をみるのだ』
と思って考えるのをやめました(笑)


表現するってなんだろう?
コミュニケーションってなんだろう?
演技、ダンス、歌、って……?
写真は?絵画は?言葉は?会話は?

自分のこれまでと、いまと、これからを考える、立ち止まる機会をいただいたような気がします。

生徒さんの舞台、本当に素敵でした。
アテレコ以外でも、
一緒に踊ったり、合唱したり、
写真を撮ったり、太鼓を叩いたりしたかった!!!
メイクはされる方が好きです(笑)

素敵な機会を与えていただき、ともに出演できたことを、嬉しく思います。
本当にありがとうございました!
またみんなに会えることを心から願っています。

生徒のみんな、
スタッフ、関係者の皆々様、
お疲れさまでした。
ありがとうございました。

素敵なお花@おひさまサンサン
いただいたお花。
生徒さんのキラキラの姿や、笑顔、
先生方のお心づくしなど、たくさんいただいているのに……恐縮です。
ありがとうございました!
Posted by たかやまきょうこ
comment:0  
[ワークショップ
comment
comment posting