こんにちは。高山京子です。
いろいろ考えたりしてみたコト
虹組の回想録をアップして、
誤字脱字チェックで読み返していて、

ああ、
虹組って、
歌謡ショーって、
毎年楽しみにしてくれてる方々がいらっしゃるから、
がんばれるし、励みになるし、力になるし、
有り難いなぁ、
と改めて思いました。

歌謡ショーに限らず、
Rainbow Jamも、ナナコロもなんですが、
なぜか、如実にそれが実感できる気がする、歌謡ショー。
なんでだろう……

……多分、ですが
歌謡ショーが一番やらかしてるからです(苦笑)
あそこまでいろいろやらかしているにも関わらず、
それをみて、受け止めて、楽しみにしてくれる、っていう
本当にすごいことだと思うんですよね。
毎年、私が私のやりたいことをやってるだけなのに、
お客様はそれを楽しみにしてくださり、
また実際楽しんでくださる。
これは、本当にすごいことだと思います。
本当に、有り難いことだ、と。

改めまして
ありがとうございます。



お客様の為にも、また楽しい作品を届けたい。
……ん?
楽しい作品ってなんだろう?
楽しくなかったら違うんだろうか?
いやいや、そうではない気がする。
作品そのものを楽しむことが出来る時間をお届けするのはどうだろう?
そうだ、作品そのものの世界を届けられたら……


作品を届ける時、
自分を通して表現されるのだから、
自分がもっともっと純粋な状態になったら
どんな表現が出来るのかな、と思います。
こうしてみたい、ああしてみたい、というのではなくて、
作品そのものの世界を届けること。

純粋な状態というのは、技術を身につけることとはまた別で、
よく言う「自分を磨くこと」の方が近いような気がします。
自分を磨く、とか
自分自身を見つめる、とか
そうして、自分自身が持つ輝きを放てるようになったら、
どうなるんだろう。
どんな作品になるんだろう。

と思う今日この頃なのでありました。



……なんかいろいろ考えながら書いたら頭がぐるぐるしてきたのでこの辺でm(_ _)m
Posted by たかやまきょうこ
comment:0  
[ブログ
comment
comment posting