こんにちは。高山京子です。
ビニル傘
またしても
電車に傘を
置き忘れ

……一句できた、か。

いや、そうではなくて。


ビニル傘ではありますが、
電車に忘れてきてしまいました。

その電車の終点のひとつ手前で、次の電車に乗り換え、
置き忘れた電車の終点を過ぎた頃に気づいたのです。

前も忘れたし、
今日は戻る時間もあるので、
ひと駅戻って、ホームの駅員室に顔を出しました。

「あの、さっき2番線に来たはずの、ここが終点の電車に、傘を忘れたんですが……」
「え……傘の忘れ物がなかったんですよ」
「え? あの、ビニル傘なんですけど」
「前も後ろも係が見たんですけど、傘の忘れ物はなかったんですよ」
「……そうですかぁ」


実はその傘、
スクールで、誰か他の人の傘と取り違えられたものなんです。
雨の日に、自分が持って行った傘。
印をつけていたのですが、
帰りにそれがなくなっていたので、代わりに残っていた一本を使っていたのです。

後日、スクールで、私がつけていた印の傘を見つけました(笑)
『私のなんだけどなぁ……』
と思う反面、
『あー、誰かが使ってくれてるんだなぁ』
と思いました。
誰かわかったら、笑い話にして傘を交換しようとか思ってたんですが。

その傘をなくしてしまいました……

ごめんなさい。

でも、駅で回収されなかったって事は……
どこかの誰かを雨から守る為に、今もがんばってるんだろうか
と思おうか、と。

なくしてごめんね。
短い間だったけど、どうもありがとう。本当に助かったよ。
また誰かを助けてあげてね。
   私の大好きなビニル傘さま
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[ブログ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/250-8ae829e6
trackback