こんにちは。高山京子です。
【舞台】母校の部活の2012年クリスマス公演に行ってきた!
2012年12月22日。
懐かしの母校に行って参りました。

懐かしの母校です@おひさまサンサン

私はミュージカル部という所にいたのですが、
体調を崩したりして、2年生の3学期に退部しました。
当時、退部を原則認めていなかったので、
私はOGを名乗ってはいけない、と思っていました。

その後、同期が一度私を連れて部活見学に行ってくれたのですが、
それからは一度も観に行きませんでした。

「なんで退部した人間がいるの?」って怒られるのが怖かったから(笑)
今でも怖いです(笑)
でも、この部活にいたことで学んだことはいっぱいあって。
私の中に生きてるんですよね。
その事実は消えないし、消したくないし、誰にも消せないと思うし。

しかし
なぜか、「OGがレ・ミゼに出演」って紹介していただいてあったりして……
自分はOGと名乗ることをあれほど気にしていたのになぁ、と
なんか、自分で自分の立場の扱いに困りました(苦笑)
もう「引退前に退部して、でもレ・ミゼに出てた人」くらいでいいかな、って(笑)

気に障る先輩方もいらっしゃるかもしれませんが、
気にされていない先輩方もいらっしゃるのかもしれません。

専門学校に入った時にお世話になった先生が、
このミュージカル部の初代の方で。
ご病気でもう旅立たれましたが、
ひどく緊張していた私をあだ名で呼んでくれて、
「厳しい上下関係をつくりたかったわけじゃない」とか話してくださいました。
もっとお話ししたかったな、K内先生……

そしていま、一緒に活動しているこざ(小堺)は、
ミュージカル部での後輩にあたります(笑)

不思議なご縁だなぁ、と思っています。


そして、こざが誘ってくれて、観に行きました、クリスマス公演を。

聞けば、こざの代に、クリスマス公演をはじめたそうです。
こうやって続いていることが嬉しい、と言ってました。

こざと風船@おひさまサンサン


クリスマス公演。

「あぁ、ここはカラダをつかって発声すれば……」とか
「んー、どうカラダをつかえばチェンジを越えられるかな」とか
ついつい今の私の目線で考えてしまう瞬間もあったんですが、

私の半分の年齢なんですよね、現役生は。

日常の勉強をしながら、
部活をし、
部活では連日の話し合い、
話し合いとは別に連日の通常朝練、午後練、
衣裳作りに、台本作り、
大道具や小道具、音響、照明……
それらをこなす彼女らはすごいと思います。

彼女らに出来ることを精一杯やっている姿、素晴らしかったです。


……そして、あの頃と大差ない生活を送っている自分に気づいて笑えました。
あまりにも微笑ましくて。


純粋な彼女らのエネルギーに学びました。

私もこんな時代があったのかなぁ、と思いました。

好きで好きでしょうがなくて、それしか見えなかったあの頃。
あの頃より少しは大人になった今、
私はどうやって舞台にかかわっているかな。
かかわっていきたいのかな。

彼女らの力になりたい、と思いました。

そして願わくば、卒業しても、
なんらかのカタチで舞台に携わってくれたらいいなぁ、なんて思いました。
観に行ったりとか、でも。
舞台を好きでいて欲しい、と思いました。


素敵なクリスマス公演をみせてくれて、ありがとうございました。
お疲れさまでした☆


そして、こざ、連れて行ってくれて、ありがとう。
また行く時は連れて行ってね(笑)
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[映画、舞台、Live鑑賞
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/272-c25fd0c6
trackback