こんにちは。高山京子です。
2012年振り返り(下半期)
■とっても綺麗な夕焼け空
夕暮れ@おひさまサンサン
6月下旬に見た空。(7月の日記に書いてあったから、下半期に掲載です(^_^;)
この写真はその一部しか残せていないし、
あの空に比べたら叶わないのだけれど、
それでもこの写真を見れば思い出すくらいの、とても綺麗な夕焼け。
ああ、今、写真とはこういう風にその瞬間を切り取るものなのだ、と実感(笑)

■7月『金子みすゞの世界』観劇
S&S Kidsのさやのちゃんが出演する舞台を、講師陣で観に行きました。

■7月『Z-RAHZ presents『FLASH POINT vol.7』観劇
毛利先生のダンスステージを観に行きました☆

■児童館でワークショップ

■Rainbow Jam第一回公演の共演者へのお礼状をナオちゃんが発見する
恋s@おひさまサンサン
オムニバス作品の、それぞれの名台詞をちりばめてつくった
共演者への御礼ハガキ。多分、もうこのデータはない……

■8月『夏の芸術祭』鑑賞
久しぶりに、観客(笑)

■文化祭稽古開始

■銀座で、S&S Kidsワークショップ

■劇場で、高校時代の部活仲間に再会

■ミスドのタオルほしさに自転車で夜道を駆け、風邪をひく(笑)
みんながくれたポイントを無駄に出来なかったんだよ……

■調律師さんに出会う。調律初体験。

■Rainbow JamとS&S Kidsの合同稽古
S&S Kidsの名言「自分のことが分からないことなんて、ないんじゃないの?」
私は私のことで分からないことがいっぱいだ……

■10月、台風。
稽古後、Jam仲間でファミレスやカラオケで過ごす。
私はなんとか終電に乗り込む。
電車やタクシー、いろんなものがありがたかったし、
自然の力もまざまざと感じたね。

■10月7日(日)、8日(月祝)『S&S文化祭 vol.5』出演。
代官山「晴れたら空に豆まいて」「山羊に、聞く?」にて。
S&S Kids、ナナコロ、文化祭初登場。きょスカルも(笑)
調律師役で、調律について勉強して楽しかった。
自分ではない、ピアノに関してこれだけ発見があって
自分のカラダを知らないことに凹んだ……
自分のカラダでまた発見があるなら楽しいんだろうな、とも思った。

■小学校ワークショップ
小学校で朗読紙芝居とリズムワーク。
給食でいっぱいかまってくれて嬉しかった(≧∀≦)←まだ構われたいお年頃(苦笑)
車搬入の帰りに迷子になって銀座を走ったのもこの時でした。

■父の体調不良
熱やもろもろで倒れたり。
家族のこと、知ってる様で知らないことを実感、反省。
この日を境に何故か父は前より元気になりました。

■酉の市のおおきな熊手を拝み、切山椒を初めて食す

■俳優・演劇コース 体験ワークショップ 初開催

■ミュージカル『天国の本屋』観劇

■朗読劇『木を植えた男』出演
声優さんとの共演、声を使った表現の神髄を感じました。

■『S&S Live vol.41』出演
ナナコロと、Rainbow Jamでダンス出演。
長年踊りたかったナンバーに取り組めたしあわせ。
もっと躍り込みたい……欲?探求心?

■柴田節子CD『INORI』発売
恩師のCD、こころに染み渡る。
歌うこと、音楽について考えたりもした。

■高校の部活のクリスマス公演に行く
卒業後、部活の公演をしっかり観たのはこれが初めてでした。

■映画『レ・ミゼラブル』鑑賞
私の宝であり、経験であり、夢であり、傷でもある、レミ。
やっと向き合えた感じ。
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[ブログ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/275-26a35475
trackback