こんにちは。高山京子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by たかやまきょうこ
 
[スポンサー広告
日本文理学院高等部パフォーマンス科
すみません。
まずはお詫びから……

2012年の大晦日に、2012年の振り返りをしましたが、
2012年9月『通信制サポート校・東京ネットワークフェスタ2012』
をすっ飛ばしていました……
あまりのすっ飛ばしっぷりに
自分で衝撃を受けている、2013/1/3(木)です。
大変失礼いたしました。



その『通信制サポート校・東京ネットワークフェスタ2012』
そこに関わらせていただくきっかけになった、
『日本文理学院高等部』という学校で、
2013年4月より、『パフォーマンス科』が開設されます。

『日本文理学院高等部』はサポート校です。
サポート校とは、
何らかの理由で、
学校をやめてしまったり、行けなくなってしまったりした生徒さんが、
高校卒業の資格を得ることができるように、
サポートをしていく教育機関です。

その、『日本文理学院高等部パフォーマンス科』の
お手伝いをさせていただくことになりました。


パフォーマンスとは、表現すること。
感情、気持ち、力……自分の中にあるものを、外に発信していくこと。

演劇やダンスなどもそうですが、
日常生活の中にある、会話やおしゃべりも、表現のひとつだと思います。

その表現の為に、
自分の中にあるものを探っていきます。
自分の持っている力、自分が出来ること。
自分自身を知ること。
自分の輝きを知り、育てていくこと。
自分を好きになって、自分自身を表現していくこと。

素敵じゃないですか?
もう、日本の必修科目にすればいいのに、とか思っちゃいますが。


そんな『日本文理学院高等部パフォーマンス科』、
現在、開設の導入として、
月に2回『表現・コミュニケーション』の授業があり、
時間の許す限り、お手伝いに伺っています。

見学・体験も可能とのことですので、
興味を持って下さった方は、下記までお問い合わせ下さいませ。

日本文理学院高等部パフォーマンス科 ホームページ
bunri@nihon-bunri.co.jp
bunri.performance@gmail.com



ほんとうの自分って、案外わからないものです。
着飾っていたり、
隠したり、
大きくみせたり、
弱くみせたり、
いろいろな手段を使って日常を生きています。
どうしてその手段を使うようになってしまったのか、
私の場合、その理由の先に、ほんとうの自分がチラッと見えたりします。
……まだまだ私も、パフォーマンス、表現、自分自身を知ること、勉強中です。
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[ブログ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/279-79f895d5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。