こんにちは。高山京子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by たかやまきょうこ
 
[スポンサー広告
母からのプレゼント
お正月に母と買い物に行ったのですが

母がバッグを買ってくれました!!!

とっても嬉しかった。

私、自分の買い物にダメだしされることばかりだったので、
ほんとうに母と買い物に行くのがイヤなのです(苦笑)

『そんなの家にあるじゃない』
と一喝されるようなことばかりなのに。
その日はダメだしすらされず、
それどころか悩む私に
「買っちゃえばいいじゃない」
と背中を押して。

買う予定でもなかったのに。

一度(一度でもないけど)の思い出に縛られてるんだなぁ、と思いました。

加えて
自分の意見を否定されて、だめ出しされて、
ただそれだけだったのに、
私自身を認めてくれていないような気がしてたのではないかな、
と思います。
こんなところでも認めてもらいたかったんだなぁ
と思いました。

母が私のことをわかろうとしてくれたこと、
私の意思を受け入れてくれたことが
嬉しかったんだなぁ。

……多分、
母は、いつも、母なりに私のことを考えていてくれて
母も母で悩んだりしていて。

自分の願望<バッグ買いたい>が叶ったこともだけど、
そんな母のこころにちょっと触れたような気がして、
ただの買い物のワンシーンなのに
ほんとうに嬉しくて、
申し訳なくて、
そして有り難くて、泣けてきました。

ありがとう、って
何回言っても言い足りないもんなんだなぁ……と。




帰宅して、父に報告&自慢(笑)
仏前、祖母と祖父に報告&自慢(笑)
そして仏壇前に飾るという……

自分の中のちいさな自分が大はしゃぎでした。




でもね。
夜に外食に行った先で、しっかり言われましたよ。

「その服より、あの赤い服の方が似合うよね」
キター、ダメだし(笑)
今思い出してだから笑えるのですが、
あの瞬間、
ちいさな私は振り切りました。

ちーん、と止まって
しょぼーん……、と落ちて
『そんなことないもん!』と、急浮上。
……忙しかったなぁ、あの瞬間。思い返せば。

そんなところも母らしさだと思って
ショックを受けた自分を必死で持ち直そうとしていました(笑)

……落ち着け。落ち着け、私。
ただの一意見に過ぎない。落ち着け。
だいたいお母さんはああいう人じゃないか、
悪気はないんだ、悪気はないんだよ、多分……

と心の中での葛藤がハンパなかったです(笑)

神棚がないのでお仏壇前に……@おひさまサンサン

バッグは今なおお仏壇にステイ(笑)
そんなもったいない精神も母譲りなのだろうなぁ……


おかあさん、ありがとね。
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[ブログ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/281-fde7cda7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。