こんにちは。高山京子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by たかやまきょうこ
 
[スポンサー広告
【舞台】ノートルダム・ド・パリ
ちょっと前の話ですが、
2月、
なおちゃん(佐山)と一緒に、
『ノートルダム・ド・パリ』を観に行きました。
1月に劇団☆新感線の舞台を観た時に、
カバンの中の財布以外の場所にあるお金をすべてかき集めて取った、あのチケットの!(笑)


思ったより前の方の席だったので、字幕を見ながらというのが少々辛かったです……
ダンスも床を使った動きが多かったので、
もう少し後ろの方の席からの方が全体がみえやすかったかなぁ、と思ったりしました。
人間の身体はここまで動くのか~と思って、
ダンスは群像として全体像を観てみたいなぁ、と思いましたが、
再び観に行く機会はつくれずに終わってしまいました。残念。


ともあれ、私は、どうもディズニーの影響が強いようで、
ディズニーが原作のように感じてしまうくらい、
ディズニーのパワーってすごいのだなぁ、と思いました。
……いや、そう感じている私の問題かな。

ディズニーのあのキャラが実はああいう設定だとは……
……ええ、ディズニーであの設定は出せないですよね、おそらく。

原作は、レ・ミゼラブルのヴィクトル・ユーゴー。
レミと共通しているような気がするのは、人間の描き方。
夢や希望だけでなく、現実や悲しい部分まで描いてる感じが。

私がお世話になっている方もオススメの作品だったし、
私自身、ディズニーの『ノートルダムの鐘』は好きだし、
来日公演は是非観に行きたいと思っていたので、
観に行くことが出来てよかったです。

また観たいなぁ……
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[映画、舞台、Live鑑賞
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/295-35886c17
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。