こんにちは。高山京子です。
明日は本番☆睡足軒の森でお待ちしてます
あっという間に、
明日、本番を迎えます、『防人の歌』


アルノの会Vol.17~新座市睡足軒の森 春の文化の祭典~
<『声に出して楽しむ平家物語』~鶏合檀浦合戦~>
<朗読構成劇 万葉集より『防人の歌』>

2013年5月5日(日)14:00(開場13:30)
埼玉県新座市睡足軒(古民家)にて
無料(※事前申し込み制)
→新座市教育委員会生涯学習スポーツ課 048-424-9616 まで

出演 田原アルノ 小山みか 山岡希美子 宮崎 聡 渡久山孝洋
    岩間美佳 小堺美佳 櫻井由佳 高山京子  中川梨恵
    平山佳那 福島宏美 松居静香 三代川晶子 山口文子

演奏 柳沢マーヤ
作曲 村山直美 (ピアノ講師・音楽療法士)
編曲 成瀬かおり(横濱J&Bオーケストラ ピアノ・キーボード担当)
協力 ムーブマン
   ぷろだくしょんバオバブ
   S&S Entertainment School

<田原アルノさんのブログ>
<田原アルノさんのブログ内記事:『睡足軒(スイソクケン)の森 春の文化の祭典』>
<新座市のページ(睡足軒の森 春の文化の祭典)>
も、どうぞご覧下さい☆

ご都合よろしければ、ぜひ足をお運び下さいませ!
お待ちしております(*^-^*)♪



今日は最終稽古。

その後、急遽着付け講習会が行われました。

先日の稽古で、
急いで着たとは言え、その着付けの出来に、
我らが師匠が、師匠のお母様をご紹介くださり、
今日のこの着付け講習会の開催となりました……

「下から持って来るように」
「下側を引っ張れば苦しくないから」
なんとなく着ていたのと違い、
細部まで丁寧に教えてくださいました。

『細部に神は宿る』ってどなたの言葉でしたっけ……
まさに、その通りだなぁ、と思いました。
ほんの少しの心配りで、
こうも変わるモノなんですね……
すごい。そして素敵、着物。

ぎこちなさは残りますが、
お互いの帯を結ぶことが出来るようにまでなりました。
こざ作@おひさまサンサン
こざが結んでくれました。
こざ「プレゼントみたい~ヾ(*´∀`*)ノ」
えっ……

ちょうどよく、ふたり一組になったので、
本番はお互いに帯を結ぶことになりました。
こざと一緒に@おひさまサンサン
こざ、よろしくね~


講習会後も、もう一度結び方を復習している、
みよちゃんと、ゆか。
みよちゃんとゆか@おひさまサンサン
ふたりは貝の口組です。
なんかこの写真のみよちゃん、首とひねり具合がセクシーだな(笑)


そして、スタッフさんから、
お母様が持ってきてくださったはっさくをお裾分けしていただきました!
はっさく@おひさまサンサン
ごちそうさまでした!


おかげさまで、着物の着方を知り、
まだまだおぼつかなくはありますが、着られるようになりました。
とっても嬉しいです(≧∀≦)ノ

お母様、ありがとうございました!



明日は本番です。
ご来場、お待ちしております(*^-^*)
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[20130505朗読『防人の歌』
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/300-72e6e61c
trackback