こんにちは。高山京子です。
【Live】The Bluestoneの解散Live
防人の歌、当日の模様シリーズが書き途中ではありますが。


今日、友人のバンドのLiveを観に行きました。
私自身も稽古があり、途中からだったのですが。

彼らのバンド『The Bluestone』の解散Liveでした。
彼の演奏は聴きに行ったことはあるのですが、
それは彼がゲスト出演している時であり、
彼らのバンドのLiveではなかったのです。
いつか彼らのバンドを聴きに行こう、と思っていて、
まさか解散Liveになるとは思ってもいませんでした。

とってもあたたかい、やさしい時間でした。

お世話になったバンドをお招きしてのLive。
彼らのつながりや、お互いを思う気持ちにあふれていました。

友人は、中学時代の同級生で。
中学卒業後は連絡を取っておらず、
友達づてにギターをやっていることを知ったのは数年前。
やっと連絡が取れて、観に行ったのが去年。
そして今回、この解散Liveです。

よく芝居の先生が「出会いと別れ」とおっしゃいます。
芝居は、人間の出会いと別れを描いている、と。
彼とも出会い直した、という感じです。
サッカーをしているというのが、私の持っている彼のイメージです。
そんな彼と中学卒業時に別れ、
ギターを手にした彼と出会い直した、って感じ。

ギターを弾いてるのはまだ見慣れないのですが、
(ごめんなさい、学生時代のイメージが強すぎて……m(__)m)
それはそれは活き活きと楽しそうに弾いてるんです。

ある楽曲に対して、
「この曲の中にいたい」というようなことを彼が言ったらしいのですが、
なるほど、だからこんなにも活き活きしているのか、とも思いました。

とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。

ありがとう^^


一緒に行ってくれた、とくちゃん(渡久山)が泣きました。
実際に泣いてるのを見たわけではないのですが(笑)
「泣いたでしょ?」と聞いたら「ばれたか」と(笑)
解散ということよりも、
お互いを思う気持ちや繋がり、音楽への気持ちにうるっとしました。


ひとつの節目として、
これからも歩いて行こうとしている彼らは、
音楽だけでなく多くのモノをみせてくれました。
ありがとうございました(*^-^*)
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[映画、舞台、Live鑑賞
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/304-fcad7f0f
trackback