こんにちは。高山京子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by たかやまきょうこ
 
[スポンサー広告
★金王桜まつり★
かなり日付がさかのぼりますが、
2014年3月30日(日)。
渋谷にある、
金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)のお祭りに行ってきました。

<金王八幡宮のホームページはコチラ>

ホームページ内の、年間行事にもありますが、
『金王桜まつり』(こんのうさくらまつり)というお祭りです。

金王桜まつり2014チラシ@おひさまサンサン
源頼朝が、
金王丸(こんのうまる)の忠誠を偲び「その名を末世に伝えるべし」と厳命し
鎌倉亀ヶ谷の館より移植し「金王桜」(こんのうざくら)と名付けた金王桜の花見の宴

だそうです。

恥ずかしながら、金王丸も、金王桜も、この時に初めて知りました。

S&Sスクールは金王八幡宮のすぐ近くにあります。
こんなに近くに、
かの源頼朝公由来の場所があるとは……
驚きました。
渋谷にあった渋谷城の跡なんですって!
……へえぇぇ……


私がお世話になっている、S&S Entertainment Schoolにて、
金王桜まつりの参加者であるクラシックポップスユニット JEWELさんとのコラボレーションで
「復興支援ソング」のフラッシュモブを行なおう、というお話があり、
参加させていただきました!

フラッシュモブ、ってご存じですか?
通りすがりなどを装って公共の場に集まって、
突如パフォーマンスをし、
終了するとまた何事もなかったかのように去って行くというものです。

<S&S Entertainment Schoolのブログ、
金王桜まつりのフラッシュモブの記事はコチラから>


当日は、
S&S Kidsの生徒さんも参加!
金王桜まつり2014Kidsも参加☆@おひさまサンサン
雨が降ってしまったので、傘をさして会場に向かう二人。
傘を持つ優しい心配りに、後ろでほんわかしていた私(笑)


私も参加している、東北支援プロジェクトも、
お祭りに出店、
東北支援プロジェクトの活動写真展示や
チャリティーCDの販売を行っていました。
<東北支援プロジェクトのブログ、金王神社桜まつり>



私はですね、着物を着て参加していました。
晴れていたら、お茶席で一服しているハズだったのですが。
雨でしたので、一服叶わず。
そして、
実は
襦袢を忘れるという大失態!!!
着付けのサポートをお願いしてたりえと一緒に一瞬凍り付く。
しかし、そこは日舞もできるりえちゃん
「なんとかなる!」と力強い言葉。
風呂敷を利用して、さささっと半襟の代用物をつくってくれました(感涙)

ええ、ええ、誰にも悟られず、
まるで自分たちが偉業を成し遂げたかのように達成感を感じていました……

……以後気をつけますm(_ _)m
しかし、りえちゃん、本当にありがとう……本当に。。
あの時はもうダメかと思った……


神楽殿が改修されたので、
お祝いの神楽もあり、拝見出来たのも嬉しかったです。

金王桜まつり2014金王桜@おひさまサンサン
金王桜

金王桜まつり2014松尾芭蕉の句碑@おひさまサンサン
金王桜の隣にある、松尾芭蕉の句碑。
しばらくは 花のうえなる 月夜かな


宝物館を覗いてみたりもしましたら、
金王八幡宮には、都内最古と言われる御神輿も!
この御神輿のいわれがまたおもしろいのですよ。
この御神輿、鎌倉八幡宮の七御輿の一基。
鎌倉に参詣した折り、この御輿をかつぎ、そのままもってきてしまったという……
『え、いいの!?』
と、ビックリしました。
可愛らしいじゃないですか、愛嬌というか……
そして鎌倉八幡宮も懐のひろいこと……
人間らしさを感じるエピソードだなぁ、と思いました。


来年また参加したいです。
晴れてくれたらいいな、
そして着物で、お茶席で一服したいな♪
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[イベント
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/339-6d8dcfae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。