こんにちは。高山京子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by たかやまきょうこ
 
[スポンサー広告
『御伽童子』対談:アユカと京子<母対談>
こんばんは。
『御伽童子』本番まであと2日……あれ?
あわわわわ、また日付変わっちゃったよ、日付変わったからあと1日だし!

おかげさまで、
木曜の19:00、
金曜の15:00
を除いて、完売です!!!
ありがとうございますm(_ _)m


そんな本日……
最終稽古を終えて、朝になれば小屋入りという今日。
お待たせしました!
念願の、
母役、大西アユカ嬢との対談を決行しました!!!


『御伽童子』対談:アユカと京子<母対談>

↑クリスマスの写真です。右から、大西アユカ嬢、私、白鳥隆明氏。


アユカ:はいども~

京子:そこからなんだ(笑)

アユカ:1班の高山京子ママでーす

京子:いやいや、あなた、アユカでしょ

アユカ:2班の大西アユカママでーす

京子:いえーい

アユカ:二人あわせて母でーす

京子:母でーす

アユカ:はいどうもー

京子:ねぇ、酔ってんの?

アユカ:はい、じゃぁ行きますよ

京子:全然もう始まってるけど

アユカ:サンちゃんは、最初お母さんになると聞いて、どうでしたか?

京子:あの、蓉子との時でも話したんだけど、正直『母だけダブルか』と思って

アユカ:そうそう、最初そうだったよね

京子:シングルやるには至らなかったのかな、っていうのと、
私の中ではダブルをやると比べちゃうみたいなのが自分の中ではあったから、
なんかやりづらいなぁみたいなのが、最初でした


アユカ:そうだった、最初はダブルは母だけだったもんね
私、母は、めっちゃ嫌いっていうか、なんだこの女って思って、最初に。
なんだこの女、最低の女だ、と思ったからこそめっちゃやりたくて、役者として。


京子:面白いのが、
私は最初母役にあまり興味が無くて、
すごく母をやりたかった人と、
この真逆の二人がキャスティングされてるのがすごい面白いなと思って


アユカ:すごいね、ベクトルが全然違うもんね
で、ダブルキャストについては
正直、これ、終わるまで言えないなって思ってたんだけど
高山京子さんですよ、相手が
そ~れはとてつもないプレッシャーですよ
今言っちゃったら本番まだ迎えてないんでアレですけど
この人とダブルだと思って
でもここでひいたりとかしても
自分の為にもならんし、何の為にもならんし、がんばるぞ、と思って
やってますね


京子:なんかね、それこそ私も、ダブルだと思うと
自分が年長としての変なプライドを持ってるもんだから、
しっかりやらなきゃとか
気負っちゃったりとかもあったけど


店員さん:わかめサラダです
アユカ:ありがとうございます
京子:はい、サイゼ■ヤです

京子:……というのがあったから

アユカ:そっか

京子:で、演出の杉本さんが、「自分が演出家として、キャストさんにプレッシャーを与えるようにはなりたくないんだ」みたいなお話をされてて、ああ、私そういうのをアユカだけじゃなくてJam(Rainbow Jam)のみんなに出してたなぁってことを反省したりとかして

アユカ:そうなんだ

京子:だから、なんだろうな
ダブルだったから気づけた事もいっぱいあるし、
アユカの昔っから変わらない、これでもかこれでもか、っていろんなことをやるじゃない?
いろんな面でね
お化粧を試したりとか衣裳を試したりとか本をたくさん読んだりとか
そういう積極さが今私はすごく欠けてるなって思ったりとかした。
意見交換とかあんまりしなかったけど、
それぞれが稽古にのせることで、言葉の意見交換じゃなくてやり合った感じで


アユカ:すごいありがたかった

京子:で、疑問に思うところは「これはどうなってんの」っていう風に

アユカ:最初に手をさしのべてくれたのはサンちゃんだからー

京子:え、そんなことないよ

アユカ:いや、最初に「これもうちょっとこうしたらいいかなぁ」って小道具について差し出してくれたの。
で、そっかそういう風に助け合えばいいんだって思って、すごい助かったの。入り込みやすかった。


京子:あら。そんな風に思ってくれてたなんて、ありがとうございます。

アユカ:ほんとに真逆の、
やりたいっていうのとそうでもないっていうのもだし、
役の作り方も真逆っていうか


京子:あのお母ちゃん(母役)、AとBあるなぁ、と思って。
で、片方をアユカがやってくれてるから、もう片方を自分がやれるな、っていうありがたさもある。
自分ひとりだったら、悩むし、どっちかに決めなきゃ行けないし……いや、両方日替わりでやったかもしれないけど(笑)


アユカ:どこのシーンが一番やりづらいとかあった?

京子:私……今でも●●●苦手です

アユカ:やっぱりそうだよねー、なんだろうあそこの難しさって……

京子:あ、これはネタバレかな

アユカ:ネタバレかな?(笑)

京子:まぁそんな感じでね、
明日小屋入りをして、明後日からですね
ありがたいことにほぼ完売です


アユカ:ありがとうございます

京子:個性的なダブルキャスト

アユカ:ほんと、全然違うからね

京子:シアター風姿花伝にて、

アユカ:お待ちしております



というわけで、
間もなく小屋入り『御伽童子』

チーム一丸となって、お届けします。
チケット完売間近です!
ご来場、お待ちしております!

**********************
御伽童子@おひさまサンサン御伽童子@おひさまサンサン



『御伽童子』
作:森本ジュンジ/演出:杉本凌士
【会場】シアター風姿花伝


家庭裁判所の調査官と検察官は、とある事件の裁判に頭を悩ませていた。
被告となるのは、自分の兄と父親を殺害するという事件を起こした未成年の少年、絢。
彼は反省の色を見せず、しかし自身も死刑になることを強く望んでいた。
そこへ、一人の弁護士が絢の担当としてやってきたことで状況に変化が訪れる。
絢少年が事件を起こした経緯とは、そして心に潜む闇の真相とは――?

【タイムテーブル】
1月14日(木)19:00★
1月15日(金)15:00☆
       19:00☆完売
1月16日(土)13:00★完売
       18:00★完売
1月17日(日)12:00☆完売
       16:00★完売
※開場は開演の30分前
★の日:母役/高山、大人4役/大西
☆の日:母役/大西、大人4役/高山


【出演】
花奈澪、大西アユカ、小笠原蓉子、小堺美佳、小林友実、櫻井由佳、高山京子、中川梨恵、三代川晶子、小笠原蓉子、白鳥隆明、和合真一(ウイントアーツ)、仲田育史(劇団男魂)、鈴木勇人(THEREDFACE)

【チケット】全席自由
前売り4,000円/当日4,500円
**********************

チケットのお申込は、
・御伽童子チケット予約フォームhttp://form.os7.biz/f/d0162982/
・お電話 03-3486-6502(S&S Entertainment Studio)
から承ります。

よろしくお願いいたします(*^_^*)
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sun365.blog65.fc2.com/tb.php/368-bd7b220f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。