こんにちは。高山京子です。
★終了★S&S Live vol.39
S&S Live vol.39、無事終了いたしました。
お客様、先生方、スタッフの皆様、共演者の皆様、
応援してくださった皆様、
皆々様、ありがとうございました(*^_^*)

今回は、ソロと、
グループ「七転び八起き」と、2曲歌わせていただきました。

ずっと歌いたかった曲を歌えて嬉しかったですし、
ナナコロ(※七転び八起きのこと)もさやかのかっこよくて楽しい楽曲を皆で歌えて、
とても楽しかったです。

でも、
自分の領域にとどまって、そこから先の一歩が出ないなぁ、と感じました。
こうやってみたい、ああやってみたい、というのが出来ない……
自分、どれだけ恐がりで臆病者なんだろう、と思いました(汗)

そして細やかな視点がない。
たとえば、先生と「This is itを100回見る」という話になった場合、
先生の見方と私の見方には明らかに差があるんです。
研究意欲というか……
私はミーハーにしか見ていないんだな、と思いました。
どこでリズム、ビートを感じて、カラダがどうなっているのか、とか。
だから、次までにやります。
見ます、100回。

それから、リズムと自由な感性と……その辺の同時存在。
リズムを感じつつも自由でいられる、それが私にはできない(苦笑)
これだ。。とあのレッスンの瞬間に打ちのめされました。
私が自由だと感じていたのは自由ではなかったのだ、と……
今回はリズムを感じ続けることに集中したので、次はその先にいきたいです。

さらにナナコロにて、
本番2日前に「手振りをつけて」と言われた時に、
ナナコロをまったく客観視出来ていないことに気づきました。
私は振りをつける時に、客席にいるような感覚でとらえていることが多いのですが、
ナナコロで振りを考える時に、その感覚でみえてこなかったんです。
『あ、そっち側の視点がないのか!』、と思いました。

……と、反省や課題は尽きることはないのですが。

今回は、課題に対して取り組みたい行動が明確に見えてきたように思います。
今までおおざっぱに取り組んでいた自分を反省……
課題に対して行動を起こしていきたいと思います。うむ!


今日のLiveは、出演者の中にお誕生日の子がいたので、
終演後、みんなでハッピーバースデーを歌いました。
あたたかいスクールだなぁ、と自分がここにいられてしあわせでした。
Mちゃん、おめでとう☆


次のLiveはなんと40回目です!
ひとつの節目の、大きなイベントになりそうです。
また詳細が決まり次第、お知らせいたします。
Posted by たかやまきょうこ
comment:0  
[ナナコロ
comment
comment posting