こんにちは。高山京子です。
Kidsのワークショップ、終了いたしました(*^-^*)
ふえぇぇ、
また日にちが経過してしまいました……申し訳ありません。。

S&S Kidsのワークショップ、無事に終了いたしました。
ありがとうございました(* ´ ▽ ` *)

↓写真などはこちらのS&S Kidsのブログ記事をご覧下さい↓
https://ameblo.jp/ssmusicschool/entry-12305345219.html

声優さんに私が興味をもったのは小学生の頃でした。
家に帰ると両親が帰宅するまでテレビを独占してアニメを見ていたので、
……いや、帰宅してからもわりと私が主導権を握っていましたね。
アニメも好きだったし、そこから興味を持ったんじゃないのかなぁ。
同じコミックスを持っている友達と、それを持って家に集まって音読したりしてました(笑)

ワークショップ受講者のみんなのキラキラした表情、
緊張からほぐれて、楽しみながらも集中している様子、
講師である野村須磨子さんの実演に食いつかんばかりの姿勢、
それらを間近に見られたのは、
携わってたから立ち会えた瞬間という、
カタチにならない収穫、恩恵だなぁ、なんて思います。

S&S Kidsのワークショップ、また次回開催の企画も進んでいます。
決まりましたらこちらでもお知らせしますので、是非是非ご参加下さい!
ありがとうございました!
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
Kidsワークショップのお知らせ
残暑お見舞い申しあげます。

暑い夏から、
雨の多い夏になった気がします。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

遅くなりましたが、
SUMMER LIVE、無事に終了しました。
ありがとうございました。
写真は後日アップします(〃・ω・〃)

さて、本日は、Kidsワークショップのご案内です。
8/20(日)、
間もなくとなりましたが、
小学生・中学生を対象としたワークショップが
渋谷で開催されます!

その名も

アニメアテレコ体験ワークショップ

声優・野村須磨子さんを講師にお迎えして、
アニメのアテレコを体験できる、
つまり、声優体験ができるワークショップです!

須磨子さんは、『名探偵コナン』『ちいさなプリンセスソフィア』『ロード・オブ・ザ・リング』などに出演されてます。

ワンデイワークショップで一日に限りのレッスンも、
いろいろなことを経験できて糧になると私は思います。
私は小学生時代に泳げなくて、
水泳一日教室で、浮くということを覚えて、
次の体育の時間に一気に25メートル泳ぎました(笑)
あの一日があったから泳ぐことや水への抵抗が少なくなった気がします。

声優が好きな小・中学生、
映画の吹き替えに興味のある小・中学生、
声の表現に興味のある小・中学生、
夏休みだから何か特別なことをしたい小・中学生、
みんなの何かへの一歩に繋がる一日、8/20(日)渋谷にて!


S&S Kids 夏のワークショップ
「アニメアテレコ体験」

2017年8月20日(日)13:00~14:30
【対 象】小学生~中学生
【定 員】10名
【参加費】3,000円
【講 師】野村須磨子
【会 場】S&S Entertainment Studio(渋谷)
http://ss-kids-musical.com/access/
特設ページ
http://ss-kids-musical.com/2017/07/sws/
S&S Kids夏のワークショップ2017


お申込は、
メールフォームhttps://form.os7.biz/f/b7c6960d/
または、S&S Studioへお電話を→03-3486-6502


当日、スタジオでお待ちしております(*^_^*)
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
『レ・ミゼラブル』の思い出
夏至ですね。
雨風強いですね。
こんにちは。高山です。

続きまして、最近のこと。

『レ・ミゼラブル』の
日本初演30周年記念ウィークの
特別カーテンコールに参加させて頂きました。

私が出演させて頂いたのは2003年~2004年。
再び帝国劇場の舞台で、
レ・ミゼラブルという作品にかかわらせて頂けるとは、
本当にありがたいことでした。

出演当時の私には、
作品も、劇場も、スタッフさんも、共演者の皆様も、お客様も、
すべてが大きく感じていました。

劇場は、あたたかかったです。
大きくて、偉大さはありながら、深いやさしさと懐のひろさがあって
音楽も力強さの中に生命力があって。
私はここにいたんだな、ここにいるんだな、と思うと、
本当に有り難いことだなと思うばかりでした。
あの時はいっぱいで、なにも気づいていなかった。
自分のことばかりで閉ざしていたんだな、と思い返しました。

作品、劇場、お客様、演者、スタッフの皆様……
すべてがひとつになるという
なんだか奇跡みたいなことが、
劇場という場所で起こるんだなぁ、と思ったり。

指揮者は専門学校時代にお世話になった恩師、
劇場で、専門学校卒業時にお世話になった方にお会いして、
客席には、後輩にもなる若い友人が奇跡的に観劇していて、
と、私の人生を振り返る総まとめかのような人員配置で、それに気付いて笑ってしまいました。
そうそう高校時代の恩師は、卒業時に私にレミゼのパンフをくれたんですよ。
初演のパンフです、持ってます、今も(*^_^*)
レミゼ初演と2003年@おひさまサンサン
左が初演、右が2003年出演させて頂いた時のものです。
初演のパンフ@おひさまサンサン
初演時のキャスト表が記載されています。


「あなたはこれからなにをしていくんだろうね」
レミゼを終えた私に、当時、恩師が言った言葉です。
ずっと胸にあって、ずっと気にかけていました。
やっと答えが出ました。
私は、
お客様と作品をつなげる、そういう役割を担いたい。
作品とお客様と、演者と、スタッフさん、テクニカル、
すべてがひとつになる瞬間をつくりだす、一部分でありたい。

夏至の前に、そんなことを思いました。


特別カーテンコール、
そして、パーティーにも出席させて頂き、
スタッフさんや、共演者の先輩方と同じ時間を過ごさせて頂き、しあわせでした。
ご挨拶出来なかった方々、申し訳ありません、失礼をお詫び致しますm(_ _)m
そして、ご挨拶させて頂いた皆々様、
「また一緒にやりましょう」
「(観に来た時は)遊びに来てよ」
「一緒の作品に出た仲間だよ」
「楽しみましょう、楽しんだもん勝ちだからね」
あたたかく力強い言葉をたくさんたくさんありがとうございました。

これからも一歩一歩、歩いていきます。

素敵な時間を、ありがとうございました。
この度頂いた記念品と@おひさまサンサン
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
『僕の東京日記』の思い出
夏至ですね。
こんにちは。高山です。

なんとブログ、二ヶ月更新していなかった!
先程気づいて目が点になるような感覚を覚えました……
すみませんでしたm(_ _)m

落ちついてしっかり書かなきゃ、
と思えば思うほど書く為に時間をかけようとして、
ゆっくりかける時間がないよ~と先送りにして、
すればするほど、記憶の彼方にいき、
新しい出来事も次々起こるので、
どう書いたらいいかどんどん悩んでいく、
というドツボにはまってとっぴんしゃんです。

大変、たいへん、タイヘン遅くなりましたが
『僕の東京日記』
おかげさまで無事に終了いたしました。

僕の東京日記集合写真@おひさまサンサン
ありがとうございました。
舞台の告知をしたまま放置してすみませんでした。

……実は最終日に
こっそり足の親指をぶつけました←
時効だと思うので、遅くなったお詫びに、内緒の裏話をしてみましたm(_ _)m

役として生きる感覚を体感できた舞台でした。

ずっと一緒にやっていくんだろうなと思っていた同期は去り、
現場には若い風も吹いて、
自分はいつまで
芝居を、舞台を続けていけるんだろう、
続けていくんだろう、
と思うことも、ここ数年で何回かありました。

以前、ある演出さんに
「さんちゃんはまだまだ若いよ」と言われて、
そうだろうか……
と思ったけれど、
今回の舞台で、あれは本当だったんだな、って思いました。

やっと基本がわかってきたようなそんな感覚です。

学びは奥深い。本当に。
やっとその入り口くらいまでに来たかな、って感じです。

というわけで、ほんのり軽い気持ちで書いてみましたが、
文章自体の長さはあまり変わらないのね(苦笑)

懐かしの御伽童子@おひさまサンサン
以前、シアター風姿花伝で、
『御伽童子』という作品を上演した時の演出さんとメンバーと。

飲みませんよ、書くだけです@おひさまサンサン
筆文字的な小道具は、私が担当させて頂くことが多いです。
今回は、模写に近くて、依頼頂いた瞬間、弱音を吐きました、すみませんでしたm(_ _)m
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
舞台『ピアフ~私は何も後悔しない~』初日
こんばんは。

日付が変わってしまいましたが、
本日、クリスマスイブ、
『ピアフ~私は何も後悔しない~』
初日の幕が開きました。


あああああああああああ
(´・ω・`)お手伝いしたかった

(大事なことなので……以下略)


……と叫んでいました所、
数日間お手伝いさせて頂けることになり(〃・ω・〃)、
初日の今日はスタッフとして携わらせて頂きました!
あの瞬間、feel the magicが聞こえてきました……
……あ、ディズニーランドのショーでとっても好きだったんです、はい


初日の舞台を観ることは叶いませんでしたが、
袖ですれ違ったSetsukoさんが
「ありがとうございます」と挨拶をしてくださって、
主演の方が
こうしてスタッフとして動いている人員に
分け隔てなく丁寧に挨拶してくださって
Setsukoさんの人柄を感じました。

以前レ・ミゼで共演させて頂いた、
としさんこと、伊藤俊彦さんも、
「おう、さんちゃん」って……ああ、役得(〃・ω・〃)

そんなあたたかな演者さん達のつくる作品なのだなぁ、と思い、
受付にて作業をしながら想いを馳せる上演時間。

そして鳴り止まないたくさんの拍手を聞きながら、
ここにいられたことをとても嬉しく思いました。

クリスマスイブやクリスマスの日に働いている人は、
そこにいることを楽しんでいる人もいるんですよ。
うん。私みたいに(笑)

Setsukoさんは帰りにも受付へ、わざわざ挨拶しに来て下さいました。
岩井ちゃんも寄ってってくれて、仲間の顔を見られるのは嬉しいし安心しました。
他の演者さんも顔を出して下さったり、
すれ違えば挨拶して下さったり、
そういえば
お隣のイーストの出演者と思われる方も、楽屋裏ですれ違った際に挨拶して下さったり。
森本さんには御伽童子でお世話になって以来だったので、
終演後にご挨拶しようと思っていたら、
ゆか(櫻井由佳)がお話ししてたから、終わったら行こうと思っていたら、
森本さんから声をかけてきて下さるという、
なんともなんともな事態もあったりで(;゜ロ゜)……m(_ _)m

いやぁー、挨拶のパワーを感じて、挨拶について思ったりしました。
挨拶って礼儀とかマナーとか、そういう観点で意識し始めたのが最初でしたが、
なんか、ほんとに、すごいですよ、うん、今日は肌で感じた←いまさらか
己を思い返したりもした一日でした。
クリスマスイブ、カタチや物ではないプレゼントを頂きました。
ありがとうございました。

さて、そんな夜に、
クリスマスプレゼント交換会用の品を買いに繰り出し(笑)、
じゃがりこをたくさん入れたお菓子袋を用意しました。
……えへ(〃・ω・〃)美味しいプレゼントだよ



というわけで、

「ピアフ ~私は何も後悔しない~」
ピアフ@おひさまサンサン
12/27(火)まで
東京芸術劇場 シアターウエストにて


ピアフ特設ページ→http://www.first-pig.com/piaf/
チケットのお申込→http://form.os7.biz/f/5e3d48e4/
Setsukoさんのブログ→http://ameblo.jp/setsukoshibata/

ロビーではステキなフォトブックも販売しています!
稽古場写真も掲載されているのです!!!
Setsukoさんや、音楽監督の泰輝さんのCDもあります♪
ご観劇の折には是非お手にとってご覧下さいねヾ(*´∀`*)ノ

ステキなクリスマス、
ステキなピアフタイムをお過ごし下さいヾ(*´∀`*)ノ
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類