こんにちは。高山京子です。
【終了報告】『Selections' LIVE』と『見よ、飛行機の高く飛べるを』
こんばんは。皆様お元気ですか?
12月。今年も師走がやってきました。


……「見よ、飛行機の高く飛べるを」の
終了ご挨拶をしていないまま、
はや一ヶ月が経過するのだ、と気づいた時に
このままやり過ごしてしまおうかと思ったのですが、
そうもいかないよね、と自分で自分に声をかけ、
のこのこと更新しに参りました……

来てみてビックリ( ゜Д゜)、
あれ、
Selections' LIVEの終了のご挨拶もしていないではないか……

もう、ほんと、すみませんm(_ _)m

Twitterにかまけてました。
……よかったらTwitter、覗いてください
→@sunconcoffee

いろいろあってインスタもはじめました。
12月からほそぼそとUPすることにしました。
……よかったら、眺めてください
→kyoko_sun35



……では。前置きはそこそこに。


大変遅くなりましたが、
「Selections' LIVE」
無事に終了いたしました。

ご来場頂きました皆様、
応援してくださった皆様、
支えてくださった皆様、
ありがとうございました。

この日は、ななころで出演させて頂きました。
Setsukoさんの「蒼き森」と、「星を巡る歌」。
そして、Setsukoさんとも一曲歌わせて頂いて。

嬉しさもさることながら、
今回は自分の心中の葛藤のものすごかったこと!!!
若気の至り、とはもう言えません(^_^;)
充分に受けとめて前進していきます。
Selections' LIVEチラシ表@おひさまサンサンSelections' LIVEチラシ裏@おひさまサンサン
↑追ってUPする、と言いながら
UPせずに終わったチラシm(_ _)m




そして、
「見よ、飛行機の高く飛べるを」
こちらも全日程終了いたしました。

ご来場頂きました皆様、
応援してくださった皆様、
支えてくださった皆様、
ありがとうございました。

いろいろな思い出のある作品で、
いろいろこみ上げてきてしまったりしていました。
カタチにすることで、
少し昇華できたような気がします。
自分の中にある、昇華できなかった思いを、天に昇らせられるというか、
そんな感じでした。

ここまで、
多くの仲間と出会い、また別れもありました。
今、近くにいる人もいる。
今、近くにはいなくて、
なにをしているのか、知っている人もいるし、知らない人もいる。
どうか、
どこにいても、
何をしていても、
彼らが彼らの力を使って、
彼ららしい生活が送れていますように。
彼ららしく、生きていますように。
そんなことを願っています。

板谷さんを演じていたからなのか、
はわかりませんが、
そんなことを思っています。
わとの足@おひさまサンサン
ある日の板谷さんの足……
ロンさん(ロン佐藤さん)と
ぺい(岩井翔)による
愛のこもった(と思ってる)落書きつき。
履き物を履くと、見事に紐で隠れる位置に書いてくれました。




さて、12月になりました。
師走。
師匠も走ると書いて、師走。
お師匠さんも走るんです。
素晴らしいですね、走ってるんです。
今も変わらず、
師匠であっても走ってるんです。

「Selections' LIVE」の項でお名前をあげた
Setsukoさん。
私の恩師であり、恩人であり、
あたたかく、厳しく、とても可愛らしい、人生の先輩。
そのSetsukoさんも走ってます。
本当、歩みを止めない方だなぁ、と思います。

Setsukoさんは12月
「ピアフ ~私は何も後悔しない~」
という作品に出演されます。
お手伝いをしたい、と申し出たのですが、叶いませんでした。
Kids講師の面々はみんな何かしらの業務についてるのに。
これは被害妄想か???
いや、拗ねてるだけかしら???
かかわりたかったのよ、私もお手伝いしたかったのよ。
……とここで声を大にしておきます。

Setsukoさんからの何らかのプレゼントだと思って、
今回はおとなしく客席にいることにします。
客席にいても、充分かかわってるんですがね、
お手伝いしたかったんですよ(大事なことなので繰り返します)

「見よ~」に一緒に出ていた、
ぺい、こと、岩井ちゃん(岩井翔)も出演しています。
……実に、実に羨ましい限りです。

作は、1月に出演させて頂いた
「御伽童子」の作者、森本ジュンジさん。

「レ・ミゼラブル」でご一緒した、
としさん、こと、伊藤俊彦さんも出演!!!

あああああああああああ

(´・ω・`)お手伝いしたかった


(大事なことなので……以下略)




というわけで、
12/24(土)~27(火)
「ピアフ ~私は何も後悔しない~」

ピアフ@おひさまサンサン
ピアフ特設ページはこちら
http://www.first-pig.com/piaf/
キャストプロフィールはもちろん、
稽古場風景など写真も見られますよ。

チケットのお申込はこちらのフォームから
http://form.os7.biz/f/5e3d48e4/
高山の名前を書いても書かなくてもどちらでも大丈夫です(*^_^*)

Setsukoさんのブログはこちらから
http://ameblo.jp/setsukoshibata/

東京池袋の、
東京芸術劇場 シアターウエストにて
お会いしましょうヾ(*´∀`*)ノ
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
『見よ、飛行機の高く飛べるを』と『Selections' LIVE』
自分でびっくりです
半年も,更新していなかったなんて……

こ、こんにちは。
竜宮城から帰ってきたような気分のたかやまです。

ちなみに、小学一年生の時に、確か『浦島太郎』をやった気がします。
乙姫役でした。
並び順で、たまたま中央辺りにいて、ひとり衣裳が足りなくて、
家から黄緑色の着物を持って行って、乙姫の長ポジションにおりました。
そのポジションを決めた時、どうやら誰かが休みだったようで、
「本当は私がセンターだったんだから」と隣の女の子に言われました。
……以上、昔々のお話でした。

というわけで、お久しぶりです。本当にお久しぶりです。
水不足、台風到来を乗り越えて、お元気でいらっしゃいますか?

私は
6月にLIVEをやったりして、
7月にはKidsの発表会もあり
無事に誕生日を迎え
今に至ります。

何から話そうか……

そうそう、お知らせをしようと思ってやって参りました。

ありがたいことに、10月に、LIVEと舞台に出演させて頂くこととなりました。


まず、舞台はこちら。
++++++++++++++++++++++++++++++

出演 舞台『見よ、飛行機の高く飛べるを』
2016年10月26日(水)~30日(日)
【作】永井愛  【演出】石井信之
【会場】ザムザ阿佐谷http://www.laputa-jp.com/zamza/main/
【タイムテーブル】
26日(水)19:00
27日(木)14:00/19:00
28日(金)19:00
29日(土)13:00/18:00
30日(日)12:00/16:00
【出演】佐藤真代、小堺美佳、内藤綾野、小笠原蓉子、櫻井由佳(Wキャスト)、福嶋仁美(Wキャスト)、小林ともみ、山崎朱菜、中村香央里、岩井翔(東京ドラマハウス)、中川梨恵、松谷聡達、三代川晶子、白鳥隆明、高山京子、ロン佐藤(友情出演)、藤村忠生(特別出演)
【チケット】前売り 3,500円/当日3,800円
チケット予約フォーム>> http://form.os7.biz/f/4203126f/
「出演者・スタッフから」の項目で、[高山京子]を選択して下さい。
【関連サイト】≪ACT公演情報ページ≫≪コリッチ≫
++++++++++++++++++++++++++++++


そして、LIVEはこちら
++++++++++++++++++++++++++++++
出演 LIVE『Selections' LIVE vol.1』
2016年10月3日(月)
【会場】六本木CLAPS
【タイムテーブル】OPEN 18:30/START 19:00
【チケット】3,500円(ワンドリンク別 700円)
チケット予約は、info.kyoko35@gmail.comへ
『10/3(月)LIVEチケット希望』の旨と、
《お名前》《ご連絡先メールアドレス》《チケット枚数》をお送り下さい。
折り返しご連絡差し上げます。

コーラスグループ《ななころ》で出演します。
++++++++++++++++++++++++++++++
チラシなどのデータを入手しましたら、また情報アップします。


舞台は、8/30より稽古が開始。
今回は方言を話す役が多く、方言も指導して頂いています。
音の高低の微妙な変化。
役者には歌が必要だ、という言葉が身に染みました。
言葉の持つ音色や深みを感じ、方言指導やこの作品を通して、
日本語、言葉、声って面白いなぁ、と思いました。
声、音の魅力、再発見です。

ななころも……曲が決まりまして……
まさかの曲を選曲していますが……
とてもわくわくしています。
アレンジはこれからなので、どうなるんだろう……どうしていくんだろう……
それも含めて、楽しみです。

是非、Live会場、劇場に足をお運び下さいませ。
お待ちしております(*^_^*)
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
S&S ACT『法王庁の避妊法』
はい!
お知らせです!!!

私も所属している、S&S ACTで
2月に『法王庁の避妊法』を上演します。

S&S ACT『法王庁の避妊法』@おひさまサンサン
『法王庁の避妊法』
2016年2月13日(土)①13:00/②17:00
【会場】ザ☆キッチンNAKANO
【出演】
柏木直人、佐藤真代、白鳥隆明、中村香央里、
福嶋仁美、福島宏美、 他 俳優・演劇コース受講生
↓ご予約はコチラの予約フォームから↓
http://form.os7.biz/f/6629f334/

S&S Entertainment Studioの俳優部門であるS&S ACTの研究発表公演です。

オギノ式、という避妊法は、聞いた事があるかと思います。
法王庁が認めた唯一の避妊法、オギノ式の
荻野久作博士と、彼を取り巻く人々のお話です。

是非是非、足をお運びくださいませ、お待ちしております。
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
【終了報告】舞台『御伽童子』
こんにちは。
寒波がやってきているそうで、
寒い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?


大変遅くなりましたが、
舞台『御伽童子』、
全公演無事に終了いたしました。

ご来場くださった皆様、
応援してくださった皆様、
支えてくれた仲間達、
スタッフの皆様、
共演者の皆様、
ありがとうございました。


元々、
従姉妹の家にあった漫画ベルばらを読んで、
そこで借りた宝塚のベルばらで舞台をやりたいと思った私にとって、
花奈澪ちゃんという宝塚出身の方と
こんなに近くで共演させて頂けるのは、
本当に嬉しく
そして本当に緊張したものです……
澪ちゃんの姿勢や、
ブログに綴られる言葉から、勉強させて頂きました。
澪ちゃんのブログ、御伽童子を終えた際の記事はこちら↓
http://ameblo.jp/hananamio/page-3.html


そして、演出をして下さった杉本さん、
出演をして下さった仲田育史さん、
お二人は劇団男魂(メンソウル)の方です。
舞台監督の山田さんはじめ、
メンソウルの皆様が、仕込みやバラシなどもお力添えくださいました。
S&S ACTは女性が多いので、
男性のみの劇団であるメンソウルの皆様との出逢いは刺激的で、
あたたかく力強いメンソウルの皆様に惚れました。
http://g-mensoul.jp/


しんちゃんこと、和合真一くんは
顔合わせの日にお隣で、初めて出会う人に私は緊張していました。
帰り道でもお喋りしてくれたなぁ、と思い出しました。
自分のスタイルを持ちながらも周囲に対して自分から動いていく
そんなしんちゃんの姿勢はかっこいいなと思いました。


鈴木勇人さんとは
『東京の王様』『爾汝の社 千客万来』『御伽童子』と、
三作連続共演をさせて頂きました。
仲間を大切にする勇人さん
潤滑油のようにグループをまとめていく力のある方です。
今回も支えられっぱなしでした。


そして、S&S ACTのメンバーのみんな。
これまで一緒にやってきた土台があって、
私はそれがあったからここにいられたなぁ、と思っています。
仲間、という言葉が、私は大嫌いでした。
仲間ってなんだよ、って思っていた時期がありました。
でもね、今は仲間という意味が言葉だけじゃなくてわかるようになったから、
その良さもわかります。
それを教えてくれたのは、S&Sだなぁ、と思います。


ありがとうございました。


そしてそして、Setsukoさん。
海外にいながらもSkypeで稽古場を見学してくれた、今作のプロデューサー。
「プロデューサーだから」と言いながらも
それは、強い想いがあったからこそ出来ることだと思います。
ご指導、お導き頂き、ありがとうございました。


『御伽童子』の作者、森本さんも舞台を観て下さいました。
「ほんの少し、自分の役のこの先のことを想像してみて欲しい」という
森本さんの言葉が印象的でした。
人生という大きな流れを見据えているんだな、と感じました。
私は……母は、あのまま生きていくんだと思っています。
母があのまま生きていくことで周りがいろんなことに気付いていく、と。
そして、彼女が生を全うする時、ふと、涙がこぼれるんじゃないかな、って。
それが、彼女自身を少し救うんじゃないかな、って。
……あくまで私の個人的見解です。
素晴らしい作品を、ありがとうございました。



そしてこの作品を受け取ろうと
劇場に足を運んで下さったお客様。
本当にありがとうございました。

千秋楽は、1/17。阪神大震災が起きた日でした。
「救いはあるよ、おまえの中に」
ご冥福をお祈りするとともに、
いま生きている人々の心にある救いが、花開きますように。



ありがとうございました。

舞台『御伽童子』@おひさまサンサン
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類
『御伽童子』対談:アユカと京子<母対談>
こんばんは。
『御伽童子』本番まであと2日……あれ?
あわわわわ、また日付変わっちゃったよ、日付変わったからあと1日だし!

おかげさまで、
木曜の19:00、
金曜の15:00
を除いて、完売です!!!
ありがとうございますm(_ _)m


そんな本日……
最終稽古を終えて、朝になれば小屋入りという今日。
お待たせしました!
念願の、
母役、大西アユカ嬢との対談を決行しました!!!


『御伽童子』対談:アユカと京子<母対談>

↑クリスマスの写真です。右から、大西アユカ嬢、私、白鳥隆明氏。


アユカ:はいども~

京子:そこからなんだ(笑)

アユカ:1班の高山京子ママでーす

京子:いやいや、あなた、アユカでしょ

アユカ:2班の大西アユカママでーす

京子:いえーい

アユカ:二人あわせて母でーす

京子:母でーす

アユカ:はいどうもー

京子:ねぇ、酔ってんの?

アユカ:はい、じゃぁ行きますよ

京子:全然もう始まってるけど

アユカ:サンちゃんは、最初お母さんになると聞いて、どうでしたか?

京子:あの、蓉子との時でも話したんだけど、正直『母だけダブルか』と思って

アユカ:そうそう、最初そうだったよね

京子:シングルやるには至らなかったのかな、っていうのと、
私の中ではダブルをやると比べちゃうみたいなのが自分の中ではあったから、
なんかやりづらいなぁみたいなのが、最初でした


アユカ:そうだった、最初はダブルは母だけだったもんね
私、母は、めっちゃ嫌いっていうか、なんだこの女って思って、最初に。
なんだこの女、最低の女だ、と思ったからこそめっちゃやりたくて、役者として。


京子:面白いのが、
私は最初母役にあまり興味が無くて、
すごく母をやりたかった人と、
この真逆の二人がキャスティングされてるのがすごい面白いなと思って


アユカ:すごいね、ベクトルが全然違うもんね
で、ダブルキャストについては
正直、これ、終わるまで言えないなって思ってたんだけど
高山京子さんですよ、相手が
そ~れはとてつもないプレッシャーですよ
今言っちゃったら本番まだ迎えてないんでアレですけど
この人とダブルだと思って
でもここでひいたりとかしても
自分の為にもならんし、何の為にもならんし、がんばるぞ、と思って
やってますね


京子:なんかね、それこそ私も、ダブルだと思うと
自分が年長としての変なプライドを持ってるもんだから、
しっかりやらなきゃとか
気負っちゃったりとかもあったけど


店員さん:わかめサラダです
アユカ:ありがとうございます
京子:はい、サイゼ■ヤです

京子:……というのがあったから

アユカ:そっか

京子:で、演出の杉本さんが、「自分が演出家として、キャストさんにプレッシャーを与えるようにはなりたくないんだ」みたいなお話をされてて、ああ、私そういうのをアユカだけじゃなくてJam(Rainbow Jam)のみんなに出してたなぁってことを反省したりとかして

アユカ:そうなんだ

京子:だから、なんだろうな
ダブルだったから気づけた事もいっぱいあるし、
アユカの昔っから変わらない、これでもかこれでもか、っていろんなことをやるじゃない?
いろんな面でね
お化粧を試したりとか衣裳を試したりとか本をたくさん読んだりとか
そういう積極さが今私はすごく欠けてるなって思ったりとかした。
意見交換とかあんまりしなかったけど、
それぞれが稽古にのせることで、言葉の意見交換じゃなくてやり合った感じで


アユカ:すごいありがたかった

京子:で、疑問に思うところは「これはどうなってんの」っていう風に

アユカ:最初に手をさしのべてくれたのはサンちゃんだからー

京子:え、そんなことないよ

アユカ:いや、最初に「これもうちょっとこうしたらいいかなぁ」って小道具について差し出してくれたの。
で、そっかそういう風に助け合えばいいんだって思って、すごい助かったの。入り込みやすかった。


京子:あら。そんな風に思ってくれてたなんて、ありがとうございます。

アユカ:ほんとに真逆の、
やりたいっていうのとそうでもないっていうのもだし、
役の作り方も真逆っていうか


京子:あのお母ちゃん(母役)、AとBあるなぁ、と思って。
で、片方をアユカがやってくれてるから、もう片方を自分がやれるな、っていうありがたさもある。
自分ひとりだったら、悩むし、どっちかに決めなきゃ行けないし……いや、両方日替わりでやったかもしれないけど(笑)


アユカ:どこのシーンが一番やりづらいとかあった?

京子:私……今でも●●●苦手です

アユカ:やっぱりそうだよねー、なんだろうあそこの難しさって……

京子:あ、これはネタバレかな

アユカ:ネタバレかな?(笑)

京子:まぁそんな感じでね、
明日小屋入りをして、明後日からですね
ありがたいことにほぼ完売です


アユカ:ありがとうございます

京子:個性的なダブルキャスト

アユカ:ほんと、全然違うからね

京子:シアター風姿花伝にて、

アユカ:お待ちしております



というわけで、
間もなく小屋入り『御伽童子』

チーム一丸となって、お届けします。
チケット完売間近です!
ご来場、お待ちしております!

**********************
御伽童子@おひさまサンサン御伽童子@おひさまサンサン



『御伽童子』
作:森本ジュンジ/演出:杉本凌士
【会場】シアター風姿花伝


家庭裁判所の調査官と検察官は、とある事件の裁判に頭を悩ませていた。
被告となるのは、自分の兄と父親を殺害するという事件を起こした未成年の少年、絢。
彼は反省の色を見せず、しかし自身も死刑になることを強く望んでいた。
そこへ、一人の弁護士が絢の担当としてやってきたことで状況に変化が訪れる。
絢少年が事件を起こした経緯とは、そして心に潜む闇の真相とは――?

【タイムテーブル】
1月14日(木)19:00★
1月15日(金)15:00☆
       19:00☆完売
1月16日(土)13:00★完売
       18:00★完売
1月17日(日)12:00☆完売
       16:00★完売
※開場は開演の30分前
★の日:母役/高山、大人4役/大西
☆の日:母役/大西、大人4役/高山


【出演】
花奈澪、大西アユカ、小笠原蓉子、小堺美佳、小林友実、櫻井由佳、高山京子、中川梨恵、三代川晶子、小笠原蓉子、白鳥隆明、和合真一(ウイントアーツ)、仲田育史(劇団男魂)、鈴木勇人(THEREDFACE)

【チケット】全席自由
前売り4,000円/当日4,500円
**********************

チケットのお申込は、
・御伽童子チケット予約フォームhttp://form.os7.biz/f/d0162982/
・お電話 03-3486-6502(S&S Entertainment Studio)
から承ります。

よろしくお願いいたします(*^_^*)
Posted by たかやまきょうこ
comment:0   trackback:0
[未分類